1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. よさこい節
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.6】お馬役の佐藤美枝子/沢崎恵美よりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

よさこい節 舞台裏レポート

2017.02.26

【キャストコメントvol.6】お馬役の佐藤美枝子/沢崎恵美よりメッセージ★

「よさこい節」キャストコメント第6弾!!
最終回はヒロイン、お馬役の佐藤美枝子(4日)と沢崎恵美(5日)よりメッセージが届きました!!

【佐藤美枝子】

「誰にも媚びず、怯まず、ただひたすらに自分の信ずる愛を貫き通すさま、このお馬には強靭とさえ思える本来の女性の持つ芯の強さがあり、そのひたむきなまでの彼女の生き方に共感していただけるような演唱を観ていただきたいと思います。」

「実在する人物で、更にはその史実の地である高知でも上演させていただける事で、そのプレッシャーをプラスにし、演者、スタッフさんと共に、観て良かったとお客様に感じていただける作品に仕上げていきたいという気持ちです。」

【沢崎恵美】

「立ち稽古が始まった時、岩田さんより演出のプランをお聞きしました。
今回、2人の物語はこの世の誰にでも起こり得る物語なのだと…
つらい思いを抱え、幸せになってはいけないと思っていた女の子お馬が純信、宗教と出会い女として人として開花し、成長して行く。
何よりも堅く、自分の信念を貫き通す強さと愛情を持っているお馬。
彼女のそんな変化を皆さんに感じていただける様に、私もお馬の様に成長していけたらと思っています。」

「皆んながひとつになり、お経をあげるシーンでは舞台上に不思議な空気感が生まれます。
まるでお母さんのお腹の中に戻っていく様な輪廻や宇宙…
日本人の心に刻みこまれている、そして遺伝子に刻みこまれている音楽や空気感を体感していてだけたらと思います。
お稽古は緊張感と和気あいあいとした日本オペラ振興会ならではの仲の良い楽しい雰囲気の中で進んでいます。
残り少なくなっていくお稽古を大切に、楽しく本番まで過ごしていきたいと思います。」

若く素朴な娘であるお馬が、一人の女性として成長し真実の愛にもがき苦しむ様子は、胸を打たれます。
作曲家の原嘉壽子さんも女性の描き方は細部にまでこだわり、音楽・台本に表しています。
そんな心理描写も是非劇場でお楽しみください!!

「よさこい節」特設サイトはこちら
チケット購入はこちら
「よさこい節」高知公演詳細ページはこちら

ページ上部