1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. 夕鶴
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.1】惣ど役の泉良平/豊島雄一よりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

夕鶴 舞台裏レポート

2018.02.01

【キャストコメントvol.1】惣ど役の泉良平/豊島雄一よりメッセージ★

2月17日・18日新宿文化センター、3月21日シェルターなんようホール(南陽市文化会館)、24日湯沢文化会館で行う日本オペラ協会公演「夕鶴」のキャストコメントが始まりました♪
第1弾は、惣ど役で出演する泉良平(2/17&3/21&3/24)と豊島雄一(2/18)です★

 

★泉 良平より
—惣ど役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください!
『初めての惣どを演じるにあたり、演出の岩田さんの考える惣どをどのように体現できるか今苦心を重ねています。
与ひょうの弱さに漬け込んで新しい女房のつうに機を織らせて大金をせしめようとする惣ど。
一見分かりやすい悪役ですが、岩田さんとも打ち合わせを重ね、いわゆる単純に悪徳な男ではなく、我々人間社会における弱肉強食の関係性、その不条理さ、そして与ひょうという弱者から見た世間の儚さを、惣どの黒い欲望の恐ろしさを通じ表せたらいいなと思います。』

—今回の公演への想いをお願い致します!
『惣どという役柄は運ずとある意味対照的なキャラクターが示す通り、元来凄みを効かせた低音のバスの音色を持った歌手達が演じてきました。
本来の僕の音色は明るいハイバリトンであり、その楽器を持ってどのように惣どらしさを作れるか研究の毎日です。
ようやく僕なりの惣どの音色がイメージできてきました。
今回、郡愛子総監督による第二作目の夕鶴に立てることを光栄に感じながらも、単なる民話の世界で終わらない、強い人間ドラマを作ることができたらと願っています。
さていよいよ正念場です。』

 

★豊島雄一より
—惣ど役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください!
『昨年から今年にかけて、3度目の惣ど役に出演させて頂くことになりました。
今回の惣どは賢く、惣どの決断で物語が大きく展開します。
演出により惣どの人間像が変わります。
必死に岩田演出の惣どに向かい合ってます。
ご期待下さい。』

—今回の公演への想いをお願い致します!
『私は数多くのオペラの中でも、このオペラ「夕鶴」に出て来る“つう”という女性が、とても魅力的な女性だと感じています。
今回の素敵なつうのお二人に会いに、是非劇場へ足をお運びください。』

 

つうと与ひょうを引き離すことになってしまうきっかけを作ったとも言える惣ど。
岩田逹宗演出の惣どはどうやら今までのイメージとは一味違うよう…!?
二人の惣どがどうストーリーを動かすのか、乞うご期待ください!!
人間の奥深い欲と情を感じることができる今回の演出をどうぞお楽しみに♪

 

オンラインなら24時間チケット購入ができますので、是非ご利用ください♪♪

 

「夕鶴」東京公演詳細はこちらから👇♪
2018yuzuru

「夕鶴」南陽公演詳細はこちらから

 

「夕鶴」湯沢公演詳細はこちらから

ページ上部