1. トップ
  2. >
  3. 公演情報・チケット
  4. >
  5. JOF Blog 舞台裏レポート
  6. >
  7. ドン・ジョヴァンニ
  8. >
  9. 【キャストコメントvol.4】騎士長役の豊嶋祐壹/東原貞彦よりメッセージ★

JOF Blog 舞台裏レポート

ドン・ジョヴァンニ 舞台裏レポート

2018.06.14

【キャストコメントvol.4】騎士長役の豊嶋祐壹/東原貞彦よりメッセージ★

2018年6月30日(土)・7月1日(日)・3日(火)日生劇場、7月7日(土)よこすか芸術劇場で行う藤原歌劇団公演「ドン・ジョヴァンニ」のキャストコメントの第4弾は、騎士長役で出演する豊嶋祐壹(6/30&7/7)と東原貞彦(7/1&3)です★

 

★豊嶋祐壹より
—騎士長役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください!
『今回の「ドン・ジョヴァンニ」で騎士長を演じるのは3度目となりますが、初めてやったのは今から25年前になります。
あまりここで暴露すると、種明かしになりますので控えめにしますが、今回の騎士長の演出は、皆様が思っているいつもの騎士長とは、ちょっと違います。』

—今回の公演への想いをお願い致します!
『今回の騎士長は、ドンナ・アンナの父親のみならず、ドン・ジョヴァンニの師匠との設定です。
出演者の中でも古株の域に入り、同じ役を演ずる東原さんと共に、確りと勤めあげたく思います。』

 

★東原貞彦より
—騎士長役の“ここを見てほしい!”という注目ポイントを教えてください!
『ドン・ジョヴァンニの師である騎士長は、娘を誑かそうとした弟子の手により命を落とします。
父を失った娘の心を憂いながらも亡霊となって再び彼の前に現れ、改心するよう訴えます。
そこには殺された怨みなど無く、悔い改めさせる事で我が息子を救おうとする父親の叶わぬ想いだけがあったのかも知れません。
その無念と哀しみを表現できればと思います。』

—今回の公演への想いをお願い致します!
『自身の生き方を貫き通し、地獄に向かってひたすら走り続けるドン・ジョヴァンニと、彼を取り巻く登場人物の間には様々なドラマが生まれますが、騎士長は、彼に命を奪われる事と、亡霊となって彼に懺悔を強いるも叶わぬ事で、ドン・ジョヴァンニの性格を浮き彫りにする2つのポイントを担っていると思います。
カチカチの石像ではなく、感情のある亡霊として騎士長を演じられるよう努めたいと思っています。』

 

ドンナ・アンナの父である騎士長は、出番が少ないもののこの物語の重要なキーパーソンです。
どうぞお楽しみに!!

 

オンラインなら24時間チケット購入ができますので、是非ご利用ください♪♪
 
✨「ドン・ジョヴァンニ」公演詳細はこちらから👇♪
DG2018-2

✨CiaOpera Vol.23ではドンナ・エルヴィーラ役 佐藤亜希子の密着インタビューを掲載中!!
是非ご覧ください👇♪
ciaopera23

ページ上部