1. トップ
  2. >
  3. オペラ歌手育成
  4. >
  5. 立石信雄研究生奨学金

立石信雄研究生奨学金

将来のオペラ界の発展向上、また当団の人材育成のため育成部在籍費用の一部を、成績優秀者に対して授与する。

選抜方法

選抜は、研究生入所試験において育成部試験官が選考するものとし、数名を予定する。

返還

返還不要

金額

施設費・授業料に相当する額

実績

2015年1名、2016年2名、2017年2名

立石信雄

立石信雄

1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売株式会社に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。
1965年立石電気株式会社(現オムロン株式会社)取締役に就任。1995年代表取締役会長就任。
日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等、公職多数。
2014年より公益財団法人日本オペラ振興会の常務理事に就任。カラオケを嗜み、オペラの振興、発展及び若手歌手の育成に努めている。座右の銘は「大胆の中に精緻さを」

ページ上部