1. トップ
  2. >
  3. オペラ歌手育成
  4. >
  5. 研究生 募集要項

研究生 募集要項

現在、平成30年度の募集要項を掲載しております。
第1次募集の願書受付は、平成30年1月15日(月)〜平成30年2月20日(火)になります。
なお、平成30年度の研究生説明会は11月、1月を予定しております。詳細が決まり次第掲載いたします。

修業年限

1〜3年(各コース1年)

募集人数

オペラ専門Ⅰコース

20名

オペラ専門Ⅱコース

昼コース・夜コースともに30名

オペラマスターコース

昼コース・夜コースともに若干名

受験資格

オペラ専門Ⅰコース

①18才〜40才以下
②音楽大学・音楽大学短期大学または音楽専門学校等で、2年以上声楽を勉強した者
③前2項と同等の実力を有する者
④外国籍の場合、日本語が理解でき、かつ各コース修了までの期間に日本国内滞在許可が取得できる者。

オペラ専門Ⅱコース

①音楽大学卒業者(平成30年3月卒業見込みを含む)
②音楽短期大学専攻科または音楽専門学校研究科修了者
③前2項と同等の実力を有する者
④外国籍の場合、日本語が理解でき、かつ各コース修了までの期間に日本国内滞在許可が取得できる者。

オペラマスターコース

①音楽大学院等で1年以上オペラを専攻したもの
②前項と同等の実力を有する者
③外国籍の場合、日本語が理解でき、かつ各コース修了までの期間に日本国内滞在許可が取得できる者。

提出書類

志願票を以下よりPDFをダウンロードいただき、願書受付期間内に提出してください。
志願票

入所検定料

38,000円(税込)

願書受付期間

第一次募集:平成30年1月15日(月)〜2月20日(火)
第二次募集:平成30年2月27日(火)~平成30年3月13日(火)
受付時間:午前10時~午後6時(土・日曜・祝祭日は休み)
※郵送の場合は現金書留にて受付最終日午後6時までに必着のこと

選抜試験日

第一次募集:平成30年2月25日(日)午前10時以降
第二次募集:平成30年3月17日(土)午前10時以降

合格発表

第一次募集:平成30年2月27日(火) 受験者全員に発送し通知する
第二次募集:平成30年3月20日(火) 受験者全員に発送し通知する

入所手続き

第一次募集:合格発表から平成30年3月6日(火) 午後6時まで
第二次募集:合格発表から平成30年3月28日(水) 午後6時まで
所定の納付金を納入、入所手続き書類を提出の上、入所許可証の交付を受けること。
※提出した書類、既納の入所検定料、学費は原則として返還しない。

試験科目

オペラ専門Ⅰコース

①歌唱試験
任意のイタリア語によるオペラアリア1曲。
原調、原語、暗譜で歌うこと。ただし慣例として移調されているものは認める。
演奏制限時間は5分以内とする。
②面接試験

オペラ専門Ⅱコース

①歌唱試験
任意のイタリア語によるオペラアリア2曲を提出し、当日1曲を指定する。
任意の日本歌曲1曲。原調、原語、暗譜で歌うこと。ただし慣例として移調されているもの、及び日本歌曲の移調は認める。
演奏制限時間は日本歌曲1曲・オペラアリア1曲合わせて8分以内とする。
②面接試験

オペラマスターコース

①歌唱試験
任意のイタリア語によるオペラアリア3曲を提出し、当日2曲を指定する。任意の日本歌曲1曲。原調、原語、暗譜で歌うこと。 ただし慣例として移調されているもの、及び日本歌曲の移調は認める。
演奏制限時間は日本歌曲1曲、オペラアリア2曲合わせて15分以内とする。
②レチタティーヴォ歌唱試験(W.AMorzart:「フィガロの結婚」より出題)
※レチタティーヴォ歌唱試験は見譜可。
レチタティーヴォ歌唱試験範囲は志願票提出後、事務局より通達される。
③面接試験

応募にあたって

志願票提出先

下記試験場あてに、必ず検定料を添えて、郵送または、直接ご提出ください。振込の場合は、振込明細書のコピーを同封すること。

志願票提出先・試験場

公益財団法人日本オペラ振興会 オペラ歌手育成部
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-6(昭和音楽大学北校舎内)
TEL 044-969-7197
小田急線新百合ケ丘駅北口徒歩2分

志願票の記入についての注意

志願票は、自筆により青または黒インキで記入してください。※印以外の欄はすべて記入すること。

検定料

現金書留、または口座振込のみの受付とする。※振込の場合は、振込明細書のコピーを志願票と共に提出すること。

振込先

りそな銀行
新百合ヶ丘支店
普通預金口座
1313151
公益財団法人日本オペラ振興会 
ザイ)ニホンオペラシンコウカイ

ページ上部